Trip / Video

Timeless French colonial style’s hotel in Laos

ユネスコ世界遺産 ラオスの京都と呼ばれているルアン・パバーンの町には、「ザ ルアン サイ レジデンス」というフレンチコロニアル様式5つ星ホテルがあります。トリップアドバイザーでナンバー1を誇る美しさと快適さは18世紀にタイムスリップしてきたかのような気にさせます。そんなホテルの魅力をMIKI TVがチェック!In Laos at Luang Prabang, We visited The Luang Say Residence which has style of French colonial. Very elegant and Stay relax!

P1038959

ザ ルアン サイ レジデンス」のエレガントな雰囲気を動画でぜひ感じて!

館内どこにいてもフォトジェニックで、インスタ映え間違いなし。敷地には緑が多く、チーク材フロアの広々とした部屋には18世紀の探検家が好きそうなアンティーク家具がディスプレイされていて素敵。

P1039157

緑が多い広大な敷地の中には、オールスイートで32部屋しかないので、気軽に写真を撮ることができリラックスできます。部屋のテラスからの眺めはこちら。

P1039056

パイオニアスイートは、1泊188 USドル、エクスプローラスイートは、1泊255USドル〜ちなみに今回泊まった部屋はエクスプローラスイートです。

P1039103

朝食込み、アフタヌーンティー、ウェルカムドリンク、フルーツ、アーリーチェックイン、レイトチェックアウト、中心地への無料シャトルサービス、無料自転車レンタル、無料wifi、ワインボトルサービス(3泊以上の人対象)です。物価が安いところだけに、1泊3万円ほど払うとかなりラグジュアリーなサービスが受けられるのでお得感満載。

P1049667

朝食は、トリップアドバイザーでもかなり優秀な「ベル・エポック」にて。ブッフェではなくメニューが渡されてチョイスする形です。フルーツとパンから始まりメインがあります。スペシャルなラオス料理(詳しくは動画を見てね)もあるのでぜひ試してみて。

P1049552

緑に囲まれた屋外プールもとても幻想的!cocktail lounge「1861」でゆったりアフタヌーンティーも!

P1049346

のんびりタイムレスなバカンスを過ごすのには、とてもオススメな場所です。詳しくは動画を見てチェックしてみてくださいね。次回は、マイナスイオンたっぷりのクアンシーの滝レポートをします。

The Luang Say Residence
4-5 ban Phonepheng, P.O. Box 507,  Luang Prabang,  Laos

Comment

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s