Design / Fashion / Information / Video / Watch

High-End Watch brand CORUM arrive

スイスのラ・ショー・ド・フォンに本社を置くハイエンドウォッチブランド「コルム」が、日本においてコルムウォッチの長期的にブランドポジションを確立させるという強い意志に基づき「コルムジャパン株式会社」を正式に設立した。CORUM, est une marque horlogère suisse, basée à La Chaux-de-Fonds. La « clé Corum » est le logo de la marque qui apparait par exemple comme contrepoids sur l’aiguille des secondes du modèle Admiral’s Cup.. mais pourquoi MIKI TV intéresse cette marque meme c’est hyper cher? Parce que…

ウォッチの中のキング(勝手によんでます)と言われるだけあり隠された魅力はスゴイ!鍵をトレードマークとしており、これはブランド最初のモットー「完全な時への鍵」(Key To Perfect Time )に由来する。
corum japan watch1
会場の入り口に展示されていた時計、まるでキングとクイーンが迎えているような。。。ブリッジと言われる横型のモデル、横に橋のような柱の中心に時計の針が刻々と動いている。オルゴールのような繊細で細かい歯車がダイヤモンドの時を刻々と刻む。その繊細さは、肉眼でなければ伝わらない。
corum japan watch5
Ti-BRIDGEのTourbillon (24,600,000Yen)とLady (10,700,000Yen)
そして、↓こちらは男の力強さを感じるウォッチ「アドミラルズ カップ」、コルムがスポンサーをしていた英国で1957年から1年おきに行われていた伝説の外洋航海ヨットレースから名前がついている。現在でもヨットのボスポラス・カップのオフィシャル・タイム・キーパーを務めている。ヨットと言えば、フランスからブラジルまでヨットの男旅をした友人らがいるけれど、船のお話を聞くと男のロマンスを感じる。とは言え、私も船の免許を取る準備をしている最中だったり。
corum japan watch
10月に入荷予定のADMIRAL’S CUP AC-ONE 45 Double Tourbillon (9,800,000 Yen予定)

また、PROJECT Re-BORNとして「アドミラルズ カップ」日本限定版も8月1日に発売する。
corum japan watch3
1つ1つ何十時間もかけて手作業でつくられている時計の心臓・・・1秒たりとも狂わないこの完璧な動きに魅了される私だけれど、今の時代にこのような価値が分かる若者はどれだけいるのだろう。もちろん高価な時計はゼロの数が2、3個違うためそれらを腕に着けられる人というと、時計に魅了された富裕層な人に限られてしまう。
corum japan watch4
or そのセレブな方の心を射止めた相手もね〜(そう、時を一緒に刻もうと言ってプレゼントして頂く作戦)。私にアールデコのような心臓を持った芸術作品を腕に着けられる日は来るのかな・・・hmmm

http://www.corum.ch/
Photo:MIKI
copyright © 2012-14 MIKI TV All rights reserved. by Miki UE video journalist

Comment

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s