Culture / Trip

Go to Thailand for KING POWER

タイで最も大きい免税店 キングパワーのランナム店(KING POWER Rangnam) が、超豪華にリニューアルオープン!プレスとして招待されたので、オープニングイベントやらその他素晴らしいおもてなしをご紹介。I was invited for KINGPOWER Rangnam re-opening event press tour, Saddly I couldn’t join for party because I was in Swiss for SIHH2018, but after that I joined KINGPOWER team.

IMG_9752.JPG

かれこれちょうど1ヶ月が経ちますが、タイの財閥が経営している免税店「キングパワー」のバンコク Rangnam 店がリニューアルしました。キングパワーと聞いたら、一瞬「王様の力?!胡散臭い」と思いがちですが、2009年にサッカーチーム レスターを買収したり、とにかくやることが王様レベルなのです。スイスからバンコクに向かいました。

空港内もキングパワーばかり。派手に広告を打って、バンコクに着いた瞬間から洗脳してます、キングの力。広告塔の中国人のファンビンビンがとってもキュート。華僑が多いタイでもとっても人気があるそうです。
IMG_8643
飛行場のゲート前まで(普段ならミーティングポイントで待っているものですが)お向かいに来て頂けたなんて、プリンセス扱いですね。笑 さすがキングの力!車まで何も持たずにすいすい来れました。ほら、あそこに見えるのもキングパワー。

ホテルは、フランス アコーグループのM ギャラリー VIE Hotel Bqngkok。とってもラグジュアリーでバブリーな商業施設 サイアムパラゴンやデザインチックなサイアムディスカバリー(デザインを手がけたのは日本人デザイナー 佐藤オオキ氏)など近くかなり便利な場所のホテル。Mギャラリーというだけにデザインブティックホテルという感じです。
IMG_0863
 ルームナンバーは、2405号のVIE SUITE(アーリーチェックインなんと7時!だったので、用意していたDELUXE Suiteルームが空いていなかったようなので、EXECUTIVE SUITEにアップグレードしていただきました。キングすごい・・・) 。とはいえお腹が空いたので、お部屋に行く前に朝食を食べに館内にある「LA VIE – CREATIVE…」レストランへ。こじんまりとした空間でしたが、とてもシックでブッフェも割と色んな種類ありました。
IMG_1074 2.JPG
さて、ご飯を食べているうちにフロントに預けた荷物もちゃんと届いていました。さすが。お部屋の中ですが、「スイート」と言うだけにお部屋が大きくて素敵!81m2 角部屋で、窓がリビング全体に張ってます。それなのに、1泊おおよそ20000円くらい〜40000円くらい。え?!ラグジュアリーなんだけど安すぎて言うか迷いましたが、すごくお得な情報なのでシェアします。汗 ロンドンのホテル、部屋の広さは2分の1なのに、値段は10倍したなんて言えやしない。
kingpower1
一人では寂しいくらい広々と快適。ただし、豪華なバスルームの大理石は滑りやすいので要注意!シャワー浴びて滑って捻挫しました。
kingpower3
何がともあれ、スイスからバンコクに着いた瞬間、このお部屋のおかげでテンション上がりました。
kingpower2
残念ながらこのベッド休む暇なくスパへ移動することに!長旅後のスパなので、かなり嬉しい限り。キング様、プリンセス扱いありがとうございます!続く

Comment

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s